AGG-48600

AGG-48600シリーズのネットワークパケットブローカは、多数の1/10/40 / 100Gセキュリティおよび監視ツールが40Gおよび100Gリンクにアクセスする事が出来る最先端のソリューションです。 AGG-48600は、Cubroの第5世代(G5)ネットワークパケットブローカです。 これらの製品は、プログラム可能なスイッチングファブリック・アーキテクチャであり、非常に高い帯域幅と比類のないパフォーマンスとスループットを提供します。

AGG-48600は、48 x 1G/10G SFP +および 6 x 40G / 100G QSFPインターフェイスを備えています。 G5 Packetmastersは、一つのQSFPポートで4 x 10G / 25Gへのブレイクアウトケーブルをサポートし、広範囲で柔軟な接続を提供します。

機能 AGG-48600

  • トラフィックアグリゲーション
  • トラフィックリプリケーション
  • L2 - L4 トラフィックフィルタ
  • L2 - 4 ヘッダ編集
  • VXLAN ターミネーション
  • VLAN Tag 付加/削除/変更
  • 複数VLAN tag 削除
  • 複数MPLS タグ削除
  • セッション対応ロードバランス機能
  • パケットスライシング
  • IPv4 / IPv6サポート
  • ノンブロッキングバックプレーン
  • SFPのTX /RX 独立動作
  • Web GUI

AGG-48600は、ツールが1Gから100Gの帯域幅に及ぶリンクにアクセスする必要がある環境に最適です。 最大100Gの通信が可能なQSFPポートは、パケットブローカ間やリモートサイトとバックホール間で高帯域幅のバックボーンを構築するオプションも提供します。 AGG-48600は、すべてのポートのVXLANトンネルをフルラインレートで終端できる特長的な機能を備えており、VXLANを使用する環境に特に適しています。 高ポート密度、セッション対応ロードバランシング、およびユーザが自由に使用できる数万のフィルタリングルールを組み合わせることで、AGG-48600は多数の監視ツールやセキュリティアプライアンスをサポートできる製品です。製品独自のアーキテクチャにより、複雑性と機能性に妥協することがないパフォーマンスを持っています。

AGG-48600

  • 48 x 1/10G SFP ポート
  • 6 x 40/100G QSFPポート*
  • 1 x 10/100/1000-T 管理ポート
  • 1 x シリアルコンソールポート
  • デュアル冗長電源 (DC モデル可能)

*ブレイクアウトケーブルで4x10/25G可


Newsletter

日本語
Contact technical expert