コンテンツへスキップ

メタデータ抽出によるネットワークの制御と保護

課題

すべての通信サービスプロバイダー(CSP)のビジネス目標は、インフラストラクチャへの投資を収益化し、カスタマーエクスペリエンスを向上させ、追加の収益を生み出すことを可能にするビジネスモデルを開発することです。 CSPが直面する課題は、既存のデータを価値あるものにし、ネットワークを制御する方法に関する有用な情報を提供し、ネットワークを不正から保護し、最終的にはこのデータを収益化することです。

CUBROの解決策

Cubroは、ネットワークトラフィックからメタデータを抽出するための2つのプローブを提供します。 Cubro Mobile Probeは、すべてのモバイルネットワークプロトコル 2G / 3G / 4G / 5G 向けに設計されていますが、Cubro Flow Vistaプローブは純粋なIPトラフィック向けです。どちらのプローブもハードウェアベースのアプライアンスです。プローブの心臓部は、CaviumマルチコアCPUと独自のリアルタイムOSです。この設計は、高性能と高可用性の両方を提供します。

どちらのプローブも、データソースやビッグデータスタックに依存せず、Splunk、ELK、その他多くのソリューションで動作します。プローブの追加の利点は、XDRコアポート速度に関して管理上の制限がないことです。 Cubroは、アプライアンスのハードウェアとソフトウェアに対してのみ課金します。 XDRボリューム料金や帯域幅料金はありません(結局のところ、データはあなたのものです)。

メタデータとビッグデータは、ネットワークを制御し、ネットワークを不正から保護する方法に関する有用な情報を提供する重要なテクノロジーです。これらのテクノロジーは、ネットワークからのデータの収益化にも役立ちます。

あなたのネットワーク情報で資金を生み出しましょう。

このソリューションの製品

Our newsletter provides thought leadership content about the industry. It is concise and has interesting content to keep you updated with what’s new at Cubro and in the industry. You can unsubscribe anytime with a single click.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.