コンテンツへスキップ

100ギガビットの集約

課題

100 Gbpsネットワークリンクには、パケットをドロップすることなく、フルラインレートですべての対応インターフェイスでトラフィック負荷を処理できる強力で堅牢なネットワークパケットブローカが必要です。 また、フィルタリング機能とその他機能がすべてのインターフェースでフルラインレートをサポートすることも重要です。 多くの場合、フィルタ機能やトラフィックフローの作成を簡素化するため、内部ループバックの使用でさえもスループットの上限を超えたり、パケットロスを引き起こしたりすることがあります。 Cubroの100G対応G4/G5ネットワークパケットブローカを使用すると、パフォーマンスを最大化するためにすべての機能がハードウェアで実行されます。

Cubroからの解決策

アグリゲーション(集約)機能は、監視目的で両方向のトラフィックを1つの100 Gbit出力に結合します。 Packetmaster EX32100のフィルタリング機能を使用して、ユーザはネットワークの問題を識別/トラブルシューティングするために必要なトラフィックの部分だけを選択できます。 データのフィルタリングにより、各監視ツールまたはインラインセキュリティツールは確実に正しいデータを受け取ることができます。

このソリューションの対応製品:

Our newsletter provides thought leadership content about the industry. It is concise and has interesting content to keep you updated with what’s new at Cubro and in the industry. You can unsubscribe anytime with a single click.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.