コンテンツへスキップ

Aggregator C32

Aggregator C32 は、4000 の可能なルールに基づいてネットワーク トラフィックをセキュリティ、監視、および管理ツールに集約、フィルタリング、複製、負荷分散する高性能ネットワーク パケット ブローカです。 Aggregator C32 は、VLAN タグ、MAC アドレス、IP アドレス、ポート番号の削除、追加、および変更を含む、OSI レイヤー 2、レイヤー 3、レイヤー 4 ヘッダーの変更をサポートします。

高いポート密度、セッション対応のロード バランス、ユーザーが自由に使用できる数千のフィルタリング ルールを組み合わせることで、Aggregator C32 は大量の監視およびセキュリティ アプライアンスをサポートすることができます。また、独自のアーキテクチャにより、複雑さと使用される機能に関係なく、パフォーマンスが決して低下することはありませんので、セキュリティの危険性や取りこぼしがありません。

Aggregator C32の特長

・10、25、40、または 100 Gbps リンクから複数の監視ツールへのトラフィックをフィルタリングと負荷分散
・複数の 10 Gbps リンクを 25、40、 100 Gbps 監視ツールに集約
・16×40/100Gbps(QSFP/QSFP28)
・100Gbps×16(QSFP28)
・QSFP/QSFP28ポートは4×10/25Gへのブレイクアウトをサポート
・最大4000個の並列ルール
・IPv6対応
・追加のポート ライセンス料金やソフトウェア機能ライセンスは不要。 すべての機能とアプリケーションが本体に含まれています。
・2年間の基本保証期間

Aggregator C32の機能と利点

  • 100Gアグリゲーション(n:1、1:n、n:n)
  • セキュアなWeb GUIとREST APIで簡単設定
  • ロードバランシング:L2/L3/L4ハッシュベース、セッション維持ロードバランシング
  • VLANタグ、IPアドレス、TCP / UDPポート番号などを含む複数のパラメータでフィルタリング
  • OSIレイヤー2~4のヘッダー編集可能
  • SNMPv2c、SNMPv3対応
リンク/ポートアグリゲーション1:1, 1:n , n:1 , n:n- すべてのポート/リンク速度
トラフィック分配/負荷分散トラフィックは、シングルポート、パラレルポート、またはロードバランシンググループに簡単に分散可
フィルタリングMAC、VLAN、Ethertype、IPv4/IPv6、プロトコル タイプ、レイヤ 4 ポート番号を含む最大 OSI レイヤ 4
タグの削除VLAN
物理ポート*16×40/100Gbps(QSFP/QSFP28)
16×100Gbps(QSFP28)
*4 x 10/25 Gbps へのブレークアウトをサポート
スループットスループット6.4 Tbpsのノンブロッキングアーキテクチャ
レイテンシー< 700ns
バッファマイクロバーストによる輻輳を回避するインテリジェントなバッファ管理を備えた36Mバイト
MTBF201.743 時間
管理/ロギングSNMPv2c,SNMPv3, Syslog,アクティビティログ機能
操作https経由のWebUIおよび10/100 / 1000B-T管理インターフェース経由のRestAPI
電源デュアル100-240VACまたは36-72VDCが利用可能

入力
あらゆる種類の QSFP/QSFP28 に対応する 16 x 40 Gbps / 100 Gbps 全二重ポート
(4x10G または 4x25G インターフェイスへのブレークアウト ケーブルをサポート)
あらゆる種類の QSFP28 に対応する 16 x 100 Gbps 全二重ポート
各ポートは、アプリケーションと構成に応じて入力および/または出力可

出力
あらゆる種類の QSFP/QSFP28 に対応する 16 x 40 Gbps / 100 Gbps 全二重ポート
(4x10G または 4x25G インターフェイスへのブレークアウト ケーブルをサポート)
あらゆる種類の QSFP28 に対応する 16 x 100 Gbps 全二重ポート
各ポートは、アプリケーションと構成に応じて入力および/または出力可

パフォーマンス
最大 6,4 Tbps のパフォーマンス
1 秒あたり最大 3,5B パケットのスループット
ノンブロッキング設計
電源投入から動作までの起動時間 120 秒

管理
管理ポート:(1)RJ45 10/100 / 1000Mbit構成

動作仕様
動作温度:0ºCから40ºC
保管温度:-10ºCから70ºC
相対湿度:最小10%、最大95%(結露しないこと)

機械的仕様
寸法(WxDxH):440 x 480 x 44 mm
重量:9.2 kg
エアフロー:前後

電気的仕様
入力電力:100-240V
最大消費電力:224W
電源モジュール:2(冗長およびホットスワップ可能)

認定
コンプライアンスと安全性:EN 61000-3-2:2019; EN 61000-3-3:2013 / A1:2019;
EN 62368-1:2014; EN 55035/2017 / A11:2020;
EN 55032:2015 / A1:2020
EU指令への準拠:2014/35 / EUおよび2014/30 / EU
RoHsコンプライアンス:RoHS 6

アグリゲーション(集約)

C32 は、インライン タップ デバイスのモニタリング ポートを介して、単一または複数の 40/100 Gbps リンクからトラフィックを受信できます。 受信トラフィックは、必要に応じてアナライザーと監視ツールを接続するために、単一または複数の出力にさらに集約できます。

以下の例では、C32 は、接続されたトラフィック プローブ/分析システムをより効率的に使用するために、100 ギガビット リンクのアップおよびダウンストリーム トラフィックを単一の出力ポートに集約します。

“C32 のさまざまなフィルタリング機能を利用することで、ユーザーは処理が必要なトラフィック量をさらに削減できるため、より迅速かつ正確な分析とトラブルシューティングが可能になります。

さらに、元の物理ポートを簡単に識別できるように、受信トラフィックに物理ポートごとに VLAN タグを付けることができます。”

100G インターフェイス数の拡張

Cubro C32 は、Omnia120 や EXA32100A などの Cubro の高度なネットワーク パケット ブローカの機能をさらに強化し拡張します。 C32 の単純明快な設計により、これらのソリューションの 100G ポート カバレッジを拡張できます。 したがって、C32 と Omnia の組み合わせは、キーワードや複数の 100Gbit/s リンクの正規表現フィルタリングなど、より高度なユースケースに最適なソリューションです。

製品コンポーネント

  • Aggregator C32 本体
  • ACまたはDC電源モジュール
  • 電源コード
  • トランシーバーは含まれていません
Part NumberDescription
CUB.AGG-C32Aggregator C32, 16x40G/100G and 16x100G, Dual AC powered
CUB.AGG-C32-DCAggregator C32, 16x40G/100G and 16x100G, Dual DC powered

Spare parts

Part NumberDescription
CUB.PM-AC-EAC Power supply module for CUBRO EX32100A/EX48600/OMNIA120/EX48200 series/C32 Series
CUB.PM-DC-EDC Power supply module for CUBRO EXA32100A/EX48600/OMNIA120/EX48200 series/C32 Series

Additional Resources

Cubro icon for Application Notes

Application Note Aggregator C32

Looking for product support?

Get in touch with our technical team now

    This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

    Our newsletter provides thought leadership content about the industry. It is concise and has interesting content to keep you updated with what’s new at Cubro and in the industry. You can unsubscribe anytime with a single click.

    This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.