Products Taps

Cubro ネットワークTAP製品ポートフォリオ

光または電気を問わず、ネットワークTAP(Test Access Point)はネットワークの可視化を提供するための基盤であり、信頼性が高いことが不可欠です。 TAPは、多くの場合受動的なハードウェアデバイスで、監視と分析の目的でネットワークトラフィックのコピーを作成します。 そのリンクを通過するトラフィック詳細を得るために、ライブリンクに設置されます。

ネットワークTAPTest Access Point)なしで、広範囲で堅牢なネットワーク可視化および監視システムを構築することは不可能です。 TAPは、ネットワーク上のトラフィックにアクセスして監視ツールやセキュリティツールに送信できるようにするための重要な最初の要素です。最終的に、監視ソリューションが提供する情報の品質は、そのソリューションに入る情報の品質と直接関係します。実際にネットワークを通過するトラフィックの正確なコピーを提供するのはTAPのみです。

  • パケットがドロップするリスクが無い
  • 全パケットのモニタリングが可能
  • ネットワークの輻輳の影響を受けない完全な可視化を提供
  • 設定が不要
  • セキュリティ問題に対する脆弱性が少ない

監視ツールにトラフィックを提供する他の手段では、タイミング、ヘッダの除去、または不正な形式のフレームのドロップなど、何らかの方法で監視トラフィックを変更します。これは、TAP以外ではできない、監視ツールやセキュリティツールに不可欠な機能です。 CubroのネットワークTAPは、最高の品質基準に基づいて構築され、生産施設を出る前に徹底的にテストされています。 Cubro TAPを使用すると、可視化プラットフォームで最も正確なネットワークトラフィックの情報を取得できます。

ネットワークTAPは通常、スイッチ、ルーター、またはファイヤウォールなどの任意の2つのネットワークノード間に配置され、ネットワークおよびセキュリティ担当者にデバイスを監視するための接続を提供します。 ネットワークTAPはトラブルシューティングに使用され、継続的で中断のないネットワークアクセスを提供します。

Cubroは手頃な価格で最高品質のネットワークTAPを提供します。 CubroネットワークTAPは、ハードウェア障害が発生した場合でも回復力があります。 ネットワークTAP自体が機能しなくなっても、トラフィックがトラフィックを通過し続けるように設計されています。 Cubro TAPは、遅延を発生させたり、トラフィックを変更したりすることはありません。


Newsletter

日本語
Contact technical expert