Packetmaster EX20400

EX20400シリーズネットワークパケットブローカは、1/10 / 40Gの多数のセキュリティおよび監視ツールに40G/100Gリンクへのアクセスが必要な場合に最適なソリューションです。 また、パケットスライスやユーザ定義のフィルタなど、以前のPacketmasterよりも拡張された機能も提供します。

EX20400は、20 x 40 G QSFP4 x 40/100 G QSFPインターフェイス、およびポート11/10 G排他ブレークアウトを備えています。EX20400は、1Uフォームファクタで優れたポート密度を提供します。 すべてのPacketmasterと同様に、QSFPポートも個々の4 x 1/10 G接続へのブレイクアウトケーブルをサポートしており、1/10 Gリンクを最大96 x 1/10 Gインターフェイスにすることができます。

機能 EX20400

  • トラフィックアグリゲーション
  • トラフィックリプリケーション
  • L2 - L4 トラフィックフィルタ
  • L2 - 4 ヘッダ編集
  • VLAN 付加/削除/変更
  • MPLS Tag 付加/削除/変更
  • セッション対応ロードバランス機能
  • パケットスライシング
  • UDFフィルタ
  • TX強制リンクアップ機能
  • GRE/VXLAN/NVGRE トネリング/終端
  • IPv4 / IPv6サポート
  • ノンブロッキングバックプレーン
  • SFPのTX /RX 独立動作
  • WEB GUI
  • CLI
  • REST API

EX20400は、ツールが1Gから100Gまでの帯域幅にわたるリンクへのアクセスを必要とする環境で理想的です。 40G/100Gポートでは、パケットブローカ間またはリモートサイト間のバックホールで広帯域バックボーンを構成することもできます。 高いポート密度、セッション対応ロードバランシング、そして何万ものユーザが自由に使用できるフィルタリングルールを組み合わせることで、EX20400は最大規模の組織の要求を満たし、組織の急速な成長への移行時にも耐えうる40G/100G対応基盤デバイスです。

仕様 EX20400

  • 20 x 40G QSFP ポート*
  • 4 x 40/100G QSFPポート*
  • 1 x 10/100/1000-T 管理ポート
  • 1 x シリアルコンソールポート
  • デュアル冗長電源 (DC モデル可能)

*ブレイクアウトケーブルで4x1/10G


Newsletter

日本語
Contact technical expert