Packetmaster EX12

EX12 ネットワークパケットブローカは、トラフィックをフィルタリング、複製、およびさまざまなネットワーク監視およびセキュリティツールに集約するための多用途の機器です。 そして、優れた価格対性能比を持つ製品に設計されています。

EX12は、12 x 10G SFP +ポートを持ち、最大6つのタップリンクを受け入れることができます。そして、トランシーバのTXRXを独立操作できるため、同時に12 x 12Gまでの出力をサポートします。

機能 Ex12

  • トラフィックアグリゲーション
  • トラフィックリプリケーション
  • L2 - L4 トラフィックフィルタ
  • L2 - 4 ヘッダ編集
  • VLAN 付加/削除/変更
  • MPLS Tag 削除
  • セッション対応ロードバランス機能
  • GRE トネリング/終端
  • SFLOW
  • IPv4 / IPv6サポート
  • ノンブロッキングバックプレーン
  • SFPのTX /RX 独立動作
  • WEB GUI
  • CLI
  • REST API

EX12は、8 x 100/1000のファイバーSFPポートと8 x 10/100/1000のカッパーポートのバンクも備えています。 そのうちのSFP/RJ45どちらかを選択です。 これにより、EX1210Gネットワークで低速のツールをサポートするのに特に適しています。 ファイバツールが存在しない場合は、内蔵のカッパーポートにより、追加のトランシーバは不要です。 セッション対応のロードバランシングと同様なフィルタリングルールにより、既存ツールを10Gのネットワーク速度でも対応可能です。

仕様 EX12

  • 12 X 1/10G SFP+ ポート
  • 8 X 10/100/1000-SFPポート*
  • 8 X 10/100/1000-Tポート*
  • 1 x 10/100/1000-T 管理ポート
  • 1 x シリアルコンソールポート
  • デュアル冗長電源 (DC モデル可能)

(*SFP/ RJ45のどちらかの8ポートを選択)

* ONE SET OF 8 PORTS (COPPER OR SFP) ARE ACTIVE AT A TIME; USER SELECTABLE

 

Newsletter

日本語
Contact technical expert